あまロータリークラブ

あまロータリークラブってどんなとこ?

ロータリクラブは、世界に35,812クラブあり、会員数は1,216,508人(2019年2月28日現在)にのぼります。ロータリークラブの歴史は、1905年までさかのぼります。シカゴで弁護士だったポールハリスをはじめとする4名の事業者によって行われた集会が始まりで、それが世界に広がり現在に至っています。

あまロータリークラブは、名古屋市西部に位置するあま市、海部郡を中心に活動しているロータリークラブです。メンバーが所属する事業所の多くは、これら地域にありますが、隣接する名古屋市中村区や中区などに事業所があるメンバーも多数在籍しており、あまロータリークラブの特徴のひとつとなっています。
あまロータリークラブは、2019年4月に設立50周年を迎えた伝統と歴史ある名門クラブです。初代会長である大竹和美がとても大切にされていた言葉であり、福沢諭吉の言葉である「天は人の上に人を造らず、人の下に造らず」を代々受け継ぎ、世代を超えた友情が広がっています。メンバーが熱中する趣味の会は、コーラス部、ゴルフ部、釣り部会、ワインの会、カラオケの会、麻雀の会など多彩で、各々好みに合わせて、仲間が集まり楽しんでいます。

Q.あまロータリークラブの所属人数は?

0

Q.男女の割合は?

Q.メンバーの年齢層は?

Q.メンバーが所属する事業所の所在地は?

Q.メンバーの職種は?